June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

水源は滝の上。

山北に来てシビれるくらい驚いたのは、きれいな水がものすごく豊かだということ。

海も川もため息もれるレベルの美しさなのはわかりやすく驚けるのですが、

生活に寄り添う水が、本当に豊か。

 

多くのご家庭の蛇口からは清水や沢水がフリーで出てるし、「ため」と呼ばれるマイ池が家の傍にある家も多くて、

野菜や工芸材料や道具を洗ったり、魚を飼ったりするのに大変便利!

冬は融雪にも使うから、もはや山の水ありきの暮らしなのですが…、

 

あれ?止まった?! 蛇口ひねっても出てこない!!!

そういや、自分も恩恵にあずかっている水の正体を知らないってどうなの?

 

というわけで、急遽、村の爺やがたと水源整備に行くことになりました。

「うぇぞー(上沢)」の先の滝の上から取水してる、という情報しかわからず(山の地名がイマイチわからないので謎増し)

さっぱり想像すらできません。

 


車で上流へ。下車してさらに沢沿いに奥へ進みます。すごい奥地だったらどうしよう…。結構軽装で来てしまった。

» read more

金色ヤマドリ。

 

 

家に帰ったら、

 

なんとも立派なヤマドリが!!
 

村上市のここ山北では11月15日に猟期が始まりました。

 

 

» read more

わらびの山分け。

ゼンマイ採りの時期が終わると、今度はすぐにワラビシーズンです。
もちろん自分の山へも採りにいくのですが、
山熊田には集落共同の山があり、ワラビ採りやその整備を皆でやったりします。

収穫は、集落内で行きたい人を募り、組になって決められた日に山へ行くシステムがあって、今年は私も同行させてもらえることになりました!イェス!ワンダーランド!

よーし!レッツゴー。雨だけど。
» read more

ゼンマイ採り入門。

「ゼンマイが一年の稼ぎだったさげ、まんず若え頃はどこまでも行ってはデデンと採って背負ってきたんだ」

と、さらっとした日常会話なんですが、実は結構なことだったりする、山北の秘境、”山熊田”。

「へー、そうなんですねー。」なーんて相づち打ってますけど、そんな私は全くピンときてないその景色。
やってみなくちゃわからない!
というわけで、ゼンマイ採りシーズン最盛期の今、一緒に連れて行ってもらいました。

ふふふ。スパイク足袋で無敵だぜ。

たまたま手に取った超でかいテゴ(背負いカゴ)を荷縄で背負うやり方を教えてもらったんですが、
背負ったら、元ゼンマイ採りクイーンのお婆ちゃん爆笑。ゼンマイ採り初心者のくせに、どんだけ採ってくる気なんだ的な。
よーし、このテゴに「参った」と言わせたるぜー!(←無知ゆえの自信)
» read more

文化財履いて山を行く。

村上市山北地区。海と山がギュッとあります。
すごく変な地域でして、海側は全く雪がなくて晴れていても、ちょっと山側へ進めば雪降ってるしすごく積もっているし。
18kmくらい車で走っただけで、3ヶ月ほどをタイムスリップしている気がするほど変なんです。

海側はカラリと春先ですが、まだ雪が残る山熊田。
そこで20年ほど前から行われている「かんじきトレッキング」に行ってきました。
今回も案内人は山に詳しい地元山北人や、山熊田マタギのみなさんです。

晴れた!誰だ?!晴れ男。
 
» read more

トコロ変われば、山の芋。

昨年の秋のこと。

念願の山芋掘りに同行させてもらいました。

今考えたらだいぶ恥ずかしいのですが…。
道端の斜面とかにツルが伸びてたら掘る!くらい結構ナメた考えを漠然と持っていたわけで…。
そんなわけなかった!山はだいたい誰かの山なのです。勝手に掘っていいわけなかった!
そりゃそうだ。私も皆さんも気をつけましょう。


というわけで、「マジでそこ降りるんすか?!」と全然道路っぱたではない山道の斜面をぐいぐい下ります。

 
» read more

ブナは美味しい。

雪国の秋は一足早いです。
村上市山北地区でも例外じゃなく、山の奥から冬が迫ってきます。

落葉ギリギリセーフ!で毎年秋の恒例、山熊田でのトレッキングイベント「紅葉のブナ林を歩く会」が行われました。
今回も、8時半に山熊田集落へ集合だ!

当日になって天気予報は雨から晴れになったよ!
晴れ男は誰だ!? ありがとうMr.晴れ男。
 
» read more

アメージング川。


「海と山、どっちが好き?」という問いに、まっすぐな目で「川です!」と即答するほど大好き、どうもスズキです。

さんぽくに来てからというもの、私のパソコンの画像フォルダが大変です。


こんな素敵な川だらけだもの!!!
水って、水色なんですねー。

 
» read more

シナは雨が好き。

シナってご存知ですか? 木です。

私は「さんぽく生業の里」などで、樹木より先に「しな布」という古代から続く伝統工芸織物を知ってしまっていたので、
それが木の皮から作られているとは知っていても、どんな木なんだろう、とボンヤリしていました。


シナ布の草履とかね!  

 
» read more

ゼンマイ。こいて、もんで。

「屁をこく」とか、
「居眠りこく」とか、
「ウソをこく」とか、(下品ですみません)

そんな類のサウンドで「ゼンマイこいてた」的なこと言われても、全然ピンときません。

ゼンマイって、あの、山菜の王様的な、アレですよね。



たまたま道端にいらした、ゼンマイ。
どうやらあなた、人間に「こかれてる」らしいですよ?

どういうこと???

 
» read more
1
pagetop