June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

極寒、快感、雪おろC。

待ってました、ドカ降りの雪!

きましたねー、この季節がやってきましたねー。
もう本当に、寒いしキツいし運転怖いしもうウンザリ!って嫌になりがちな雪国ライフですよね。


村じゅうで一斉に、屋根の雪下ろしだよ!ヤッホー!!!(テンション高いの私だけ)
 
» read more

七草に虎?

今日は1月7日。

といえば、そう、七草粥をいただく日。無病息災!
しかし、暦の上では春だけど、全くの銀世界冬真っ只中で、七草たちは雪の下。(今年はまだ雪少ないけれど)

「雪国さんぽく山間部の七草って、どうしてるのかなあ…」
と不思議がっていたんですが、


そうきたか。


 
» read more

十割そばを打つ。

ここ小俣では、「小俣ふるさと楽校」という地元住民が中心となって、毎年そば祭りを行っています。

今年は11月15日開催。
小俣の集落センター(公民館)で張り切ってお手伝いだー!


手刈りで日陰干しのこのお蕎麦の実、お蕎麦にします!!!


 

» read more

土にのっかる赤い玉。

秋が深まるにつれ、この辺りの人たちは忙しさ増し増しです。
冬支度の雪囲いや薪積み、お祭りもあれば収穫もまだまだわんさか。

そんな中、朝早くから小俣レディース、軽トラに乗って山間の畑にレッツらゴー!

地面が緑じゃなかったら「温泉湧いた?」と見紛うレベルのモクモクな畑に到着しました。


 
» read more

神楽の正体【大代】

村上市山北地区では、まちづくり協議会が発行するイベントカレンダーがあります。
全48集落の行事や、地区内で行われるイベントが細かく書いてあって便利なのですが、

春と秋のページを真っ黒に染める「神楽」の数々に、謎は深まるばかりでして。

ほら、神楽だらけ。
でも神社に行っても幟が立っているだけだったりして。
「ああ、村の祭りだよ」と言われたり。

「神楽」と聞けば、例えば高千穂の夜神楽のような感じだったので、各集落やってるの?!と驚いたもので、
「祭り」と聞けば、山車や神輿や獅子舞で盛り上がり、テキ屋の出店が並ぶあれっすか?となる。

きっと私のまだ知らない「神楽」で「祭り」なんだ!
» read more

ブナは美味しい。

雪国の秋は一足早いです。
村上市山北地区でも例外じゃなく、山の奥から冬が迫ってきます。

落葉ギリギリセーフ!で毎年秋の恒例、山熊田でのトレッキングイベント「紅葉のブナ林を歩く会」が行われました。
今回も、8時半に山熊田集落へ集合だ!

当日になって天気予報は雨から晴れになったよ!
晴れ男は誰だ!? ありがとうMr.晴れ男。
 
» read more

みんなのかみさま。

村上市小俣地区には、白山神社という立派な杉が鎮座する神社があります。

最近私はこの神社のかっこよさが気に入っていて、
というのも、この集落の成り立ちから穏やかに見守り続けてくれた「要」のような気がしていて、
時々、勝手に参道のお掃除をしてみたりしてたのですが、厳かすぎて、天気の悪い日はちょっとおっかない感じがするので、一人でビビる午後、とかあったのですが、

今日は朝から、みんなでお掃除だ!
わーい!!!

​ロマンスシルバーなスーパーカーが縦列駐車する参道だよ☆


 
» read more

壁土でつくるお漬物。

とある日。

総代のお宅にお邪魔しまして一杯(いっぱい?)、晩酌のご相伴に預かっておりましたところ、

お料理上手な奥様がおもむろに出してくれた、茄子のお漬物。

「これなんだかわかる?」

「え? ええと、ふつうに茄子の浅漬けじゃないんですか??」

「これね、壁土で漬けたのよー」

「?! …???????」
» read more

あなたのそばに。

人の温もり恋しい季節になりましたね…。
って、ラブロマンスなストーリーじゃなくってすみません!

そばです、お蕎麦のお話。


おそばの実を収穫するよー! ヤッホー!!!


 
» read more
<<back|<1234567>|next>>
pagetop